favorit
Boys doing high five, low angle viewBoys doing high five, low angle view

マーケターがオーディエンスと感情的なつながりを構築する4ステップ

マーケターとしての最初の仕事は、感情レベルでオーディエンスとつながり合うことです。多くの企業は押し売り的で、即座に購入を促す行動に仕向けようとしますが、それはあまり効果的だとは言えません。高品質のポッドキャスト、アニメーション、ビデオなど、有益で本物のコンテンツを制作することは、時間をかけてつながりを深め、オーディエンスとの結び付きを強化するために不可欠です。

コンテンツ制作は決して難しい作業ではありません。コンテンツ制作と配信手段は以前よりだいぶ簡単になりました。その結果、コンテンツの生産と消費が急増しています。

このように質と量が重視された状況において、人々が広告を壁紙とみなし、完全に避けるべきものとして、回避への費用も厭わなくなりました。壁紙広告が好きな方を侮辱するつもりはありません。私自身も素晴らしいステートメントを掲げた壁紙が大好きですから。大事なのは、質の高いコンテンツを制作しつつ、貴社ブランドを自分のオーディエンスに紹介する方法を見つけることです。

マーケターはあらゆる種類のコンテンツに対応して、急速に普及した制作手段をどう活用すべきでしょうか。見込み客が商品を購入するゾーンに入る前の段階、または潜在的に商品を見つける前に、どのようにして関係性を構築すればよいのでしょうか。

 

ゾーン内に取り込む

ここはまさに、ブランドの活躍にもってこいの場所です。安価な配信とホスティング、無限のターゲティングの可能性を備えたメディアランドスケープ、多くのインタラクションをリターゲティングして顧客のパス(経路)を作成する現在のコンテンツ市場は、ブランドにとって思うままの世界です。

ただし、何かを販売しているわけではありません。価値あるものを伝達し、感情レベルでつなげているのです。

広告を掲載するなと言っているのではありませんが、普段のキャンペーンよりも本質的かつより魅力的で楽しく、トップオブファネルのコンテンツを共有し、今までとは違う方法で掲載しましょう。そうすれば、コンテンツへのエンゲージメントにもとづいて、ファネル下層にまで効率的にリターゲティングすることができます。ほとんどのカテゴリーにおいて、ボトムオブファネルにまで広告資金を投入して獲得費用を最終的に何とか回収できると期待してはなりません。

財務報告で思いがけず役立つ利点の1つに、長期的に関連性を維持し、いつまでも新鮮なコンテンツを制作することが挙げられます。あなたのチームに設備投資としての高品質なコンテンツをさらに検討させ、営業費用をコンパクトにできれば、ブランドをもっとも強力な方法で構築し、投資に関する見解を再調整できるでしょう。

これらの注意事項と条件をすべて踏まえて、ブランド成長の背後に高品質なコンテンツを配置し、広告に対するより伝統的かつ高額で、明らかに商業的な投資を回避するステップをご紹介します。

1. コンテンツ戦略を策定する

本当に重要なのは、大規模な信頼性を生み出すことです。ブランド外のもの、俗悪なもの、命取りになるもの、または退屈なコンテンツは必要ありません。ブランドを代表するだけでなく、十分に面白いコンテンツを用意しましょう。それは、オーディエンスのために創造されたもので、彼らの生活にフィットし、学びを得るために利用できるものでなければなりません 。

2. 戦略に沿った創造的なコンセプトを開発し、吟味する

ほとんどの場合、マーケティングの戦術的な圧力によって、マーケターは危険を冒しつつもこのステップをスキップしてします。コンセプトを創出するときは、コンテンツ開発者と同じ部屋に創造的で戦略的な人材を揃えましょう。あなた独自のコンセプトを念頭に置くのが一番ですが、ストーリーテリングにおいて自分よりも優れた人たちと仕事をしていると認識することも重要です。それを受け入れてください。

3. ストーリーを伝えることに集中する

クリエイティブなコンテンツは、オーディエンスに継続的で好奇心をそそるストーリーを提供し、ブランドがより有意義な方法でつながる状態を作ります。何も販売せずに、価値を届け、感情レベルでつながりあえるのです。しかし商品の売り込み、販売促進を意図したコンテンツを密かに投入すると、誰も注目しなくなります。楽しめて、有益で、現実味のあるものにしてください。

4. マーケティングキャンペーンを作成する

多くのマーケターは、従来のメディアチャンネルを活用して見込み客にリーチしたいと考えるでしょう。そのうえで、既存のチャネル(ソーシャルメディア、ウェブサイト、メール)を最大限に活用して既存の顧客へアプローチする方法を検討してみてください。見込み客向けに魅力的なコンテンツを開発するメリットの1つに、従来の広告とは違う新たな方法で既存客と繋がり、既存客の経験に付加価値を追加できる点が挙げられます。多くの場合、コンテンツは、即座に変化する機能上の利点や機能よりも「保存可能期間」が長いこともお忘れなく。

説得力のあるストーリーとその背後にあるマーケティング計画が揃ったら、それを公開し、楽しめるようにしてください。コンテンツを消費する経験は品質と同じくらい重要です。いつでもどこでも楽しめるように、アクセスしやすくするなど、チャネル全体のエクスペリエンスを最適化してください。

エンターテインメント性の高いコンテンツを使用すると、破壊的な広告とはまた全く異なるアプローチで、消費者は時間と引き換えに、ブランドや商品に対する認識や洞察を獲得できます。本物のコンテンツを通じて本体の価値を提供することこそが、顧客との関係を育み、確実にビジネスを成長させる方法なのです。

 

この記事は、AdweekのTom Kleinが執筆し、NewsCredのパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comまでお願いいたします。

 

元記事「4 Ways Marketers Can Build Emotional Connections With Their Audiences」は2019年11月6日にInsights.newscred.comに掲載されました。

 

この記事は、NewsCred BlogのAdweekが執筆し、NewsCredのパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comまでお願いいたします。

 

また、日本におけるNewsCredパブリッシャーネットワークに関してはNewsCred by amanaまでお問い合わせください。

Related Articles
(Your browser doesn't support iframe) コロナ禍はデジタル通信に焦点を当てる COVID-19がコンテンツ、マーケティング戦略、そして私たちの働き方に変革的な影響を与えていることは周知の
(Your browser doesn't support iframe) コロナ禍でも顧客エンゲージメントを維持するには   コロナがコンテンツ、マーケティング戦略、そして私たちの働き方に変革をもたらしてい
パンデミックの影響で米国全体の広告支出は著しく落ち込んでいるため、デジタル広告の成長にも歯止めをかける恐れがあります。2008年の景気後退以降、驚くべき成長をもたらした複占であっても、
Z世代は最近、ベビー・ブーマー(団塊世代)を上回り、消費者の最大のコホートになりました。マーケターが彼らを理解しようと奮闘していることにも納得がいくでしょう。新型コロナは物事を混乱
世界広告主連盟(WFA: World Federation of Advertisers)は、最新の調査でコロナウイルス・パンデミックに対応して世界的な大企業ブランドが広告費を長期的かつ大幅に削減する必要があると発表
コロナウイルス感染症(COVID-19)が国際的に加速する中、ブランドはパンデミックをナビゲートするために社内外の両方で緊急対応をはじめています。先週だけでも、IBMの「Think」、「SXSW」、「