favorit

Search

Adweekの検索結果
日常が戻ってきましたか?段階的に国が義務付けた経済活動再開に関するニュースはその反対を示唆しており、不確実性がニューノーマルになっています。 私たちは、社会的隔離と物理的制限を伴
私は自分のコミュニティにあるローカルビジネスから、多くの力、連帯感、そしてインスピレーションを引き出してきました。それは本質的に、彼らがサービスを提供する人々の仕組みと織り交ぜられ
次の2つの文を比較してください。「The fox is coming for the chickens.(キツネがニワトリを捕りにやって来る)」「The seeds are coming for your yard.(あなたの庭に種が飛んで来る)」。
Covid-19は、従来型広告の経路を断ち切り、マーケティングの再構築についてブランドを不安な状態に陥れています。私がこのような節目に直面したのは今回が2回目です。幸いなことに、1回目は数
パンデミックの影響で米国全体の広告支出は著しく落ち込んでいるため、デジタル広告の成長にも歯止めをかける恐れがあります。2008年の景気後退以降、驚くべき成長をもたらした複占であっても、
Z世代は最近、ベビー・ブーマー(団塊世代)を上回り、消費者の最大のコホートになりました。マーケターが彼らを理解しようと奮闘していることにも納得がいくでしょう。新型コロナは物事を混乱
マーケターとしての最初の仕事は、感情レベルでオーディエンスとつながり合うことです。多くの企業は押し売り的で、即座に購入を促す行動に仕向けようとしますが、それはあまり効果的だとは言え
NikeやFenty Beauty by Rihannaといったブランドは、文化を反映するだけに止まらず、前進させています。その秘訣とは、何でしょうか。これらのブランドは、若者文化と社会的に意識の信念とのつ