favorit

Search

Adweekの検索結果
最近、National Football Leagueが、ゲーム会社Activision BlizzardのTim Ellis氏をCMOとして採用しました。このような動きは、一見、窮地に陥ったブランドが、従来型のスポーツからeスポーツに
子ども一人でも作れるKraftのマカロニ&チーズ、牛乳を七色に染めるLucky Charmのシリアル、口の中で溶けるM&M's…。子ども時代に連れ戻してくれる製品は世の中にそう多くはありません。しか
私たちはみな、ブランドが力を入れる「1年に1度」の瞬間や「一生に数回」の瞬間を身近に感じています。たとえば、TacoBellは毎年Friendsgiving(感謝祭の前後にご馳走を友人と分け合うこと)向
20年以上も前から商業写真やエディトリアル(報道用)写真の第一線で活躍しているGetty Imagesは、ほぼ毎年、驚くほど正確で洞察に満ちた世界のビジュアルトレンドを予測しています。 2018年
最近、世界ではインクルーシブ・マーケティング運動が起きています。裏返すと、この活動は自社の排外主義を押し売りし、特定層(エリート層)のユーザーにしかメッセージを送らないブランドはチ
レイバー・デー(9月の第1月曜日の休日・労働者の日)が休みだった幸運な人々が、空港ターミナル、道路、または電車のホームに集まるさなか、Nikeは2018年度で(あるいは過去30年で)もっとも素
2012年、ロンドンでレオナルド・ダ・ヴィンチの展覧会が2回開催されました。ひとつは、バッキンガム宮殿のロイヤル・コレクションで開催した彼の優れた科学的精神を讃えるもの、もうひとつは、
ブランドが際立った存在になるためには、コンテンツに意義を持たせる必要があります。これは、2018年を生きている広告・マーケティングの専門家にとって予想外なことではありません。それよりも