favorit
Eye MakeupEye Makeup

Chanelが魅せたスタイリッシュなコンテンツマーケティングとストーリーテリング

コンテンツは強力なデジタルマーケティング戦略の中核であり、強力なナラティブは優れたコンテンツの基盤となります。

アイコニックなハイファッションであるChanelが、顧客との関わり方に革命を起こそうとする中で、コンテンツとテクノロジーは同社のアプローチの最前線に据えられました。105年もの歴史を持つブランドは、ストーリーテリングに関する豊富な歴史とストーリーを重ねてきました。創業者であるGabrielle “Coco” Chanelによる遺産は非常に説得力があるもので、同ブランドの記章 - 2つのインターロッキングC - は世界中でもっとも認知され、尊敬される記章の1つです。

 

Chanel logo

 

同社は、高度にインタラクティブでコマース主導型のウェブサイト開発を増強できただけでなく、次の引用が例示するように、同社のクリエイターであるChanel氏のモダニストとしての哲学を巧みに活用しています。

「流行はドレスの中だけにあるのではない。空にも舗道にもどこにでもあって、私たちの日常の中にあるのよ」 — Coco Chanel

このようなブランドの普遍性は、今日のChanelのデジタルマーケティングによる取り組みにも当てはまります。2013年に立ち上げられたコンテンツ中心のマイクロサイト、INSIDE CHANELでは、Coco自身の人生を同社とその商品の進化と結び付けながら紹介。全10章におよぶチャプターでは、ナレーション付きで非常に視覚的趣向に溢れたストーリーを展開し、Chanelの歴史的名声を確立する旅へと消費者を誘っています。

 

Inside Chanel

 

真のナラティブを押し出すアプローチにより、INSIDE CHANELはブランドのストーリーを時系列で伝え、消費者が同社の成長の背後にあるストーリーに没頭できるようになっています。各章では、ブランドのアイコニックなアイテムの背後にあるユニークなストーリーが表現されています。

 

Chanel no 5 fragrance

 

第1章は、1921年に製作され、Cocoが一番気に入っていたサンプル番号にちなんで命名された、世界でもっとも有名なフレグランスであるChanel No°5の舞台裏です。4分間のクリップには、ハイライトされたディテールがともに紹介されています。

 

Chanel Mademoiselle

 

パフュームがほぼ即座に比類ない成功を収めた理由は、その魅力的な香りとユニークなパッケージングのおかげでもありますが、実在の人物を起用してストーリーを伝えることによって、Chanelの文化哲学を人情味溢れるものしたことが、大成功に繋がったとも言えるでしょう。長年にわたり、Marilyn Monroe、Catherine Deneuve、Candace Bergen、Nicole Kidman、そしてBrad Pittなどのセレブリティが、このフランス・レーベルの精神を体現してきました。このようなセレブリティによる関わりが間接的にブランド哲学を表現しています。それは完全な洗練さ、豊かさ、そして贅沢さの象徴でもあるのです。Chanelの公式Instagramアカウントには220万人のフォロワーがおり、581万人のフォロワーを誇るTwitterアカウントと同様に、ブランド側は誰もフォローしていません。Chanelはその説得力のあるナラティブを巧みに活用し、ブランドの普遍性を利用しているのです。最近、Chanelは同社の全ソーシャルチャンネルで新しいキャンペーン、「The One That I Want」を公開しました。最後の製品には、Twitterで26,000件以上のリツイートとお気に入りFacebookで344,000件以上のいいね!が寄せられています。このアイコニックなブランドから何か学ぶことができるでしょうか。Chanelは何よりも排他的で、捉えどころがなく、一貫性があり、常に認知される同社のブランドアイデンティティに忠実であり続けています。

 

Chanelやその他のトップビューティーブランドがソーシャルで優位に立つ方法をより詳しく学びたい方は、弊社の無料ガイド「Give Your Brand a Makeover: How Top Beauty Brands Stand Out」をダウンロードしてください。

 

Amanda FayerはNewsCredの寄稿者です。

 

元記事「How Chanel Wins Social With Stylish Content Marketing & Storytelling」は2014年11月12日にInsights.newscred.comに掲載されました。

 

この記事は、NewsCred BlogのVictoria Goldenが執筆し、NewsCredのパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comまでお願いいたします。

 

また、日本におけるNewsCredパブリッシャーネットワークに関してはNewsCred by amanaまでお問い合わせください。

Related Articles
業種や企業の規模に関わらず、有効なアプローチの一つとして世界中のブランドで活用されているコンテンツマーケティング。ビジネスの成果につなげるには、ブランドが持つ強みや特徴を活かし、コ
GE、Amex OPEN Forum、Red Bull、そしてNewsCredの#ThinkContent Awards受賞者など、世界を牽引するコンテンツマーケターに関する記事をあなたはすでにいくつか目にしているかもしれません。コ
コンテンツは強力なデジタルマーケティング戦略の中核であり、強力なナラティブは優れたコンテンツの基盤となります。 アイコニックなハイファッションであるChanelが、顧客との関わり方に革
今年の夏に電車に乗るあなたも、年間3,100万人を誇るAmtrakの乗客の一人であるあなたも、座席の背面ポケットに用意された「The National」を見つけることでしょう。 隔月発行の車内誌は、201
あなたが私のように、昔のホラー映画やSF映画のファンならば、間違いなく「Svengoolie」を知っているはずです。 しかし中には「Svengoolieって何?」と疑問に思う人もいるかもしれません。第
国内最大手のコンテンツソリューション・カンパニーであるアマナグループは、近年、コンテンツを「作る」ことにとどまらず、作ったものを「届ける」ことにも力を入れている。読み物から映像まで