favorit
zhaojiankangzhaojiankang

創設者の視点:このマイルストーンがNewsCredに意味すること

編集者注: 2020年7月、Industry DiveはNewsCredのコンテンツマーケティングサービス(コンテンツスタジオ、ライセンスを取得したコンテンツマーケットプレイス、コンテンツハブサービス)を買収しました。NewsCredは自社のソフトウェア製品を保持しました。この記事ではこの売却が何を意味するのか、弊社のCEOによる見解を記しています。詳細については、こちらの公式プレスリリースをご覧ください。

 


 

「出口戦略は?」という質問を受けるたびに、いつも不思議に感じていました。私たちはそこから抜け出すためにNewsCredを始めたわけではありません。実際に、共同創設者と私は、「真の結果をもたらす、永続的で収益性の高い会社を作ろう」としていました。私としては、そのような結果主義の会社は、構築に長い時間がかかるものだと考えています。そして、弊社のサポーターの多く、とくに家族にとっては、過去12年間が一生のことのように感じられたに違いありません!だからこそ、本日までのジャーニーを通してエキサイティングなマイルストーンに到達したことをご報告させていただけることに誇りを感じています。改めまして、コンテンツスタジオ、マーケットプレイスおよび関連サービス事業を売却することをここに発表いたします。NewsCredは自社のソフトウェア製品を保持し、独自のコンテンツマーケティングプラットフォーム(CMP)、マーケティングオーケストレーションのテクノロジーに焦点を絞った独立系企業として存続します。その点について、もう少し詳しく説明しましょう。

 

まず、事業部の売却はそれほど一般的ではないため、今回の経緯について簡単にご説明します。弊社はしばらく、2つの異なる事業部門を運営してきました。それがコンテンツLOBとソフトウェアLOBです。しかし時間を経て、私たちはお客様がこれら2つのカテゴリーにうまく適合することに気付いたのです。コンテンツLOBのお客様から、オリジナルコンテンツとライセンスドコンテンツ、弊社のマーケティングサービスを高く評価くださり、弊社に依頼をいただきました。彼らはCMPを使用しましたが、そこに主要な価値を置いていたわけではありませんでした。また、ソフトウェアLOBにおいては、弊社のソフトウェアを独占的に購入し、マーケティングチームを標準化させたお客様が多くいます。

 

およそ2年前、私たちはコンテンツLOBを別会社としてスピンアウトする長期(3年)戦略を構築しました。これにより、ビジネスの両側面に適切な焦点と投資を向けることができたのです。適切な戦略があれば、ほぼ実現できることがわかりました。時計仕掛けのように、私たちはスピンアウトしただけでなく、この資産を取得および成長させてくれる素晴らしい会社と金融スポンサーを見つけました。この売却の一環として、約40名の従業員がIndustry Dive(ID)に移籍し、弊社のコンテンツLOBのすべてのお客様がIDのお客様になります。IDに詳しくない方のために説明しますと、IDは謙虚で控えめな会社です(CEOのSeanと同じように)が、本当に素晴らしい会社です。そして、Sean、Industry Diveチーム、そしてFalfurrius Capital Partnersに信じていただき、パンデミックの最中に忍耐強く取引を成し遂げてくれたことに感謝いたします!

 

異動になる従業員のみなさん。NewsCredを今日の状態にまで築き上げていただきありがとうございました。あなたたちの軌跡は私たちのビジネス全体に生き続けていますし、あなたがたの弛まぬ努力無くして戦略を実行することはできませんでした。Industry Diveでビジネスが成功し、拡大することを心待ちにしています。あなた方をとても誇りに思っています。私たちはあなたが誇りに感じてもらえるように、ソフトウェアビジネスを大成功させるために人事の尽くせる限りすべてのことをしていく所存です。Jane(このLOBをスタンドアロンのビジネスユニットとして運営するためにIDに移籍する予定です)とSeanの指導とリーダーシップのもと、あなた方の未来は信頼できる人々の手に委ねられています(全く心配する必要はありません)。

 

弊社のコンテンツのお客様各位におかれましては、かねてより弊社にご信頼を寄せていただきお礼申し上げます。私たちは共にカテゴリーを作り上げました。みなさまとパートナーを組むことができて光栄です。私たちはお客様を成功へと導くために必要なものを提供し、お客様には弊社を支えていただきました。IDの手腕で、コンテンツマーケティングプログラムを次のレベルへと引き上げる姿を目の当たりするできることをとても嬉しく思います。もちろん、私たちはみなさまのお役に立てるよう、そしてCMPに関するニーズの面でサポートし続けます。契約の一環として、私はみなさまのチームが無傷のままであることを確認しました。NewsCredの全員(そして新しいDiversの全員)とこのまま仕事をしていけることが嬉しくてなりません。より良くなるということを除けば、何一つ変わることはないのです!

 

ソフトウェアのお客様各位へ。このジャーニーは続きます。弊社のソフトウェアビジネスは信じられないほど急速に成長を遂げ、そのロケット船が追加燃料をたくさんの得ることができました!将来に向け、マーケティングオーケストレーションプラットフォームを構築するというビジョンを実行へと移すために、数千万ドルを投資する予定です。弊社はすでに、GartnerのMagic QuadrantのCMP部門において過去3回にわたりリーダーとして評価をいただいています。しかしながら、私たちのビジョンはより大きく、より大胆なものなのです。また、弊社はマーケティングリソースマネジメント(MRM)およびデジタルアセットマネジメント(DAM)部門でも受賞しています。

 

私たちの信念はシンプルなものです。このような機能の中で最高のものを思慮深く組み合わせることができれば、これまでに手にすることができなかった何かをマーケターに提供できるのです。それは、統合された最新の専用ソフトウェアを通じて、マーケターの働き方を変革する真のチャンスです。マーケティングチーム、作成するコンテンツ、アクティブ化するチャネル、分析するデータ、そしてすべてを強化させるテクノロジーを調和させることで、マーケティングを調整し、驚くべき結果をもたらすことができるのです。

研究開発への投資を増やし、世界クラスの製品とインテリジェントで勤勉なチームを構築できることを嬉しく思います。世界最大の企業の中には当社のソフトウェアでマーケティングチームを運営してくださっている企業様もいますが、私たちの歩みはまだ始まったばかりです。今後数カ月、大きな発表にご期待ください…!

 

最後に、過去と現在のNewsCredチームのみなさん。あなたたちのために働くことができたことは、私の人生最大の特権でした。機会を与えて下さり、ありがとうございました。

-Shafqat

 

元記事「Founder’s Perspective: What this Milestone Means for NewsCred」は2020年7月28日にInsights.newscred.comに掲載されました。

 

この記事は、NewsCred BlogのShafqat Islamが執筆し、Industry Diveのパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@industrydive.comまでお願いいたします。

 

また、日本におけるNewsCredパブリッシャーネットワークに関してはNewsCred by amanaまでお問い合わせください。

 

Related Articles
マーケティングコミュニティの誰もが、「マーケティングチームが生産するコンテンツの65%が無駄になっている」ことを嫌というほど理解しています。とはいえ、無駄を省き、カスタマージャーニー
Sailthruは、エンタープライズデジタルパブリッシャーやミッドマーケットの小売業者と協業し、データ、パーソナライズ、予測型意思決定を通じて収益と顧客維持を向上させる最新のマーケティング
マーケティング組織が成熟し、規模が拡大するにつれて、人材、プロセス、プラットフォーム間の調和と柔軟性の重要性が飛躍的に高まります。そして、これまでになく複数のチャネルをまたぐさまざ
編集者注: 2020年7月、Industry DiveはNewsCredのコンテンツマーケティングサービス(コンテンツスタジオ、ライセンスを取得したコンテンツマーケットプレイス、コンテンツハブサービス)を買収
9項目。 それは、あなたのマーケティングオペレーションにおける非効率な項目の数です。これは少なくとも、パッと思い付きで数え上げることができる項目です。無駄なリソース、システムの冗
昨今、企業が求められているスピードに追いつくには、デジタルトランスフォーメーションが不可避であり不可欠です。デジタルテクノロジーを活用して、新規または既存のビジネスプロセス、文化お