favorit

魅力的で飽きがこないB2B Instagramの事例

B2B向けのInstagramアカウントは、決して評判が良いとは言えないようです。その多くが、従業員のグループショット、カンファレンスの風景、またはおしゃれで洗練されたデザインオフィス画像が数多く掲載されています。残念ながら、B2Bアカウントのほとんどがエキサイティングなものではありません。しかし驚くべきことに、これらのブランドは優れたコンテンツマーケティングハブを持っているのです。では、なぜずれが生じてしまうのでしょうか。それはおそらく、採用など別のビジネスケースにチャネルを使用しているからでしょう。実際にInstagram、Twitter、Facebook、Pinterestなどのソーシャルチャネルは、コンテンツマーケティングプログラムの拡張機能であり、配信チャネルと見なさなくてはなりません。一部のコンテンツはそのチャネル専用に作成されますが、トーン、メッセージング、および全体的な外観と雰囲気には一貫性を持たせてください。

ここからは、Instagramをコンテンツマーケティングの拡張機能として正しく理解している、私のおすすめしたいB2Bブランドをご紹介します。

Office Depot

Office Depotは、リブランディングと「Gear Up For Great」キャンペーンを同時に実施しました。彼らの新たに目指すのは、ブランドを活性化し、Instagramのギャラリー上でその変化を明確にすることです。同社の活気溢れるアカウントからは、楽しく、ユニークかつクリエイティブな方法でオフィス用品が紹介されています。同社はホリデーシーズンを盛り上げ、学校の始業などの季節的なセールストレンドを活用して、ビジネスに忠実でありつつもブランドの関連性を維持しています。

こちらからOffice Depot のInstagramアカウントをご覧ください。

 

office-depot-instagram.png

Adobe

124,000人ものフォロワーを誇るAdobeのInstagramは、とても壮観です。同社のアカウントは、フォトグラファー、デザイナー、アーティストによる画像を共有し、クリエイティブなネットワークを活用しています。これは、印象的なブランドのフォトギャラリーを紹介しているだけでなく、アート作品の発見ツールとしての地位を確立することで付加価値を提供するという、同社の優れた戦略によるものです。

こちらからAdobeのInstagramアカウントをご覧ください。

 

adobe-instagram.png

 

MailChimp

どの写真も慎重に選ばれたもので、品質基準が高いことは明らかです。同社の従業員にスポットライトを当てた写真は、通常の写真よりずっと興味深くなるよう、さらに上のレベルへと押し上げられたものです。製品のリリースや同社の発表内容を促進するための投稿は、デザイナーにの手によるものです。もっとも重要なのは、同社が帽子やケーキの写真と一緒に子猫を起用していること。同社ほど真にオーディエンスを理解している企業は他にあるでしょうか。

こちらからMailChimpのInstagramアカウントをご覧ください。

 

mailchimp-instagram.png

Squarespace

ブランドの一貫性を打ち出したいなら、Squarespaceがうってつけの例だと言えるでしょう。ブランドのタグラインは、「美しいランディング・ページ、ウェブサイト、またはオンライン・ストアを作成する最もシンプルな方法」です。そのタグラインは、すべて同社のInstagramで表現されています。同社のアカウントには、すべての業界およびユースケースの顧客から共有してもらった素晴らしい写真が掲載されています。驚くべきカスタマーマーケティングのみならず、スクエアスペース社の製品が使用可能な範囲も紹介されています。また、見込み顧客にインスピレーションを与えつつ関心を抱いてもらえるよう、写真上でさまざまなテンプレートとレイアウトも紹介されています。

こちらからSquarespaceのInstagramアカウントをご覧ください。

 

squarespace-instagram.png

 

Deluxe Small Business Revolution 

同社は私のお気に入りの代表例です。フォトエッセイとドキュメンタリーによるコンテンツマーケティングプログラムで、アメリカ全土の中小企業のストーリーを伝えています。フォトエッセイとフィルムは非常に見事な作品であり、その体験はInstagramアカウントにもシームレスに拡張されています。すべての画像とビデオクリップは、視聴者の好奇心を刺激し、メインサイトに呼び戻すための十分なストーリーが表現されています。

こちらからSmall Business Revolutionの Instagramアカウントをご覧ください。

 

smallbizrevolution-instagram-2.png

 

NewsCred

NewsCredは従業員とのバトンタッチが大好きで、毎週、別の従業員にInstagramアカウントのキーが渡されています。当社は、Instagramのシンプルなガイドラインに従い、すべての投稿において当社のボイス(声)とパーソナリティー(個性)が輝くようにしています。

  • 明るさ、コントラスト、色彩に注目してください。Instagramで効果の高い色は、青、緑、赤です。
  • 声のトーン: 写真の背景にあるストーリーを伝えます。パーソナルなものになるようにしてください。フォロワーにあなたの視点を通してあなたの会社のダイナミックな舞台裏を垣間見てもらいましょう。
  • Instagramの投稿を他のソーシャルチャネルで共有し、関心をもってもらいましょう。
  • あなたの母(またはCEO)が不快に感じるものを投稿しないようにしてください。あなたの裁量で、会社にネガティブな視点を仰ぐようなコンテンツを共有しないようにしてください。
  • クライアントの許可なくクライアントに関する投稿を掲載してはなりません。特定のクライアントについては、法律的に投稿の許可が認められていない可能性が高いため、つねに注意を払ってください。
  • 必ず関係者をタグ付けしてください。タグ付けすることにより、ページへの注目度が高まり、エンゲージメントとフォロワーが増加します。それから、位置情報も忘れず追加しましょう
  • NewsCred Content Marketing Cloudを使用して、画像をアップロード、編集、共有してください。

 

こちらからNewsCred Instagramアカウントをチェックして、フォローしてくださいね!

 

 

元記事「The Best (And Most Beautiful) B2B Instagram Examples」は2016年2月12日にInsights.newscred.comに掲載されました。

 

また、日本におけるNewsCredパブリッシャーネットワークに関してはNewsCred by amanaまでお問い合わせください。

Related Articles
コンテンツマーケティングの世界では、素晴らしいまたは目立つB2Cブランドに注目が集まりがちですが、B2Bマーケターにとってもコンテンツは大きな役割を果たしてくれます。Content Marketing In
日本アイ・ビー・エム株式会社のオウンドメディア「Mugendai(無限大)」は、1969年に同社が創刊した企業広報誌が前身です。現在のWeb版は2013年にスタートし、さまざまな業界でチャレンジする
かつて、スポンサー契約はスポーツマーケターを満足させるのに十分なものでした。しかしながら、広告の飽和化と新たなチャネルの急増で、ブランドやクラブはファンとより深い関係を構築できる新
コンテンツマーケターは、他のコンテンツマーケターと話をするのが好きです。オーディエンスのペルソナに関するストーリーを作り上げ、マーケティングファネルに沿って記事やケーススタディの構
B2B向けのInstagramアカウントは、決して評判が良いとは言えないようです。その多くが、従業員のグループショット、カンファレンスの風景、またはおしゃれで洗練されたデザインオフィス画像が数
株式会社リクルートホールディングス(以下、リクルート)のビジョンは「Follow Your Heart」。“一人ひとりが、自分に素直に、自分で決める、自分らしい人生”を送る、そんな世界観の実現を目指