favorit
KanizphotoKanizphoto

コロナという危機的状況下で広告費を最大限に活用するための9つのヒント

経済危機の恐怖が差し迫る中、企業は予算の削減を余儀なくされています。大幅な財政削減が最初に見られた1つは、マーケティング予算です。マーケティング機能はビジネスの成長と発展に不可欠ではありますが、ブランドは収益に応じてマーケティング支出を管理しなければなりません。より広範な経済においては可処分所得が減少するため、企業側が通常の運用に重要ではない予算の削減方法を検討することは納得のいくことです。

マーケティング支出が削減されたとしても、ブランドは自社製品とサービスを世間の目に留まらせるキャンペーンを考案したいと考えています。それを実現する唯一の方法は、広告費の効率をあげることです。より少額な広告予算で最大限の価値を得ることが、ビジネスのマーケティング目標において最重要事項であるべきなのです。

Ad Age Collectiveの起業家は、わずかな予算を最大限に活用する方法に精通しています。弊社は、企業が少額の広告予算から最大限の価値をどのようにして得ることができるのか、彼らにインサイトを共有していただくよう依頼しました。以下に、彼らからのアドバイスをご紹介します。

 

1. まずはリサーチから。

どのような広告キャンペーンを開始する場合も、オーディエンスの現状ついて把握する必要があります。そのオーディエンスは購入可能な立場にありますか?物流などその他すべてのシステムは機能していますか? 人々が通常の購買活動が実行できる場合にのみ、広告や宣伝を打つ意味があるため、より適切な意思決定を行えるよう、オーディエンスの状況を学びましょう。 – Syed Balkhi, WPBeginner

2. 結果に着目する

多くの企業にとって今は非常に重要な時期であり、結果に直接起因する広告費に焦点を当てること今まで以上に重要になっています。それは、パフォーマンス重視のマーケティング投資を優先して、ブランドの支出を一時的に削減することを意味する場合もあります。すべてを物語っている顧客獲得単価(CPA)に着目してください。 – Michael Lisovetsky, JUICE

3. アーンドメディアを拡大する

あなたのブランドや、あなたのソリューションが顧客の問題を解決した内容が記載されている記事を見つけ、ソーシャルメディアで拡散してください。そうすれば、第三者メディアの信頼性とデジタル広告のターゲティングの正確さを組み合わせて、費用効果を得ることができるようになります。この方法ならば、広報活動の取り組みや広告費を最大限に活用することができるでしょう。 – Dan Beltramo, Onclusive (formerly AirPR)

4. 柔軟に。そして耳を傾ける

危機的状況下では、ブランドは支出に柔軟性を取り入れ、メッセージングを迅速にシフトできる体制を作らなくてはなりません。ブランドらしくないことはせず、耳を傾け、共感していることを示してください。危機的状況下では、ソーシャルメディアやアーンドメディアを利用して、迅速且つ確実にオーディエンスにアプローチしましょう。そして可能であれば、広告費とメッセージを再調整し、変化に応じて消費者ニーズに対応するようにしてください。 – Maggie O’Neill, Peppercomm

5. アクイジションとSEOへの投資を増やす

多くの広告主が広告費を削減していますが、顧客がオンラインに時間を費やしている今こそ、アクイジション(獲得)への取り組みに投資する時です。CPMは需要の減少とインベントリの増加に伴い低減しているため、ブランドの認知度、想起、信頼を構築するために、ファネルの上位と中位へのメッセージを優先してください。また、SEOへの投資増額を検討してみてください。高品質で関連性の高いオンライン体験は、販売の可能性を最大化するのに役立つでしょう。 – Chad Robley, Mindgruve

6. やることを減らし、成果をあげる

より僅かなことに集中し、成功する傾向が最も高い分野に応じて何に取り組むかを選択してください。すでに定評を得ている業界の構築に取り組んでください。最後に、コール・トゥ・アクションを呼びかけ、全身全霊を注いでください。初デートでお相手を好きになった場合、2度目のデートに出かけたくなりますよね? 2度目のデートに相当するあなたのコール・トゥ・アクションは何ですか? – Arjun Sen, ZenMango

7. 広告を直接収益に結びつける

マーケターや広告主は、セールスを軽視し、インプレッション、認知度、エンゲージメントにもとづいてROIの世界に留まることを好みます。対極するかもしれませんが、危機下においては、セールスと共存する必要があります。広告活動を短期間で直接収益に結び付けることは、組織に利益をもたらし、危機が収まった後により長期的なイニシアチブに投資するためのリソースをもたらしてくれるでしょう。 – Patrick Ward, Rootstrap

8. 適切なメッセージを適切な人々へ送る

一部の業界ではメディア支出が減少または排除されましたが、今まで以上に予算が増加する可能性があるため、洗練されたオーディエンスセグメンテーションがないブランドは、同じ顧客に何度もアクセスしたり、または、効果のないメッセージを誤って配信したりするリスクを負うことになります(結果は以前より良く見えますが)。予算を最大限に活用するために、オーディエンスをより徹底的に細分化するときが来ました。  – Reid Carr, Red Door Interactive

9. 競争上の優位性を獲得し、感情的なつながりを築く

危機下の中、そしてその後の勝者となるには、次の2つのことを実施すべきです。1)他社が広告費を削減する中、自社の競争上の優位性を獲得し、確実にブランドの声のシェアが自社のマーケットシェアで勝つこと。2)大規模に感情的なつながりを構築できるようにメッセージ性を転換し、コミュニティや顧客にサービス提供を行うという真のコミットメントを表す。ブランドアフィニティ、購入意向、そして最終的には、マーケットシェアを獲得することにより、最高のROIが実現します。  – Sean Cunningham, VAB

 

 

この記事は、Ad Ageを通じてAd Age Collective Expert Panelが執筆し、NewsCredのパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comまでお願いいたします。

 

元記事「9 tips for getting the best value from your advertising spend during a crisis」は2020年6月29日にInsights.newscred.comに掲載されました。

 

この記事は、NewsCred BlogのVictoria Goldenが執筆し、NewsCredのパブリッシャー・ネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comまでお願いいたします。

 

また、日本におけるNewsCredパブリッシャーネットワークに関してはNewsCred by amanaまでお問い合わせください。

 

Related Articles
コンテンツマーケティングはすでに飽和状態にあり、マーケターの60%が1日に少なくとも1つは新しい記事を投稿しています。2011年から2016年の間に、1社1ヵ月あたりの平均投稿数が800%増加しま
デジタルトランスフォーメーションの煽りを受け、エクスペリエンスエコノミー(経験経済)は今日のビジネスにおけるニーズをシフトさせています。かつてはブランドの観点から「nice to have(あ
消費行動が複雑化している現代において、マーケティングの効果を最大限に発揮するには、チーム間の垣根を超えたコラボレーションと戦略が欠かせないものとなっています。 統合型マーケティン
「The past is a foreign country; they do things differently there. (過去は異国だ。そこでは異なる方法で物事が行われる。)」 – L. P. Hartley この言葉は、これまでのブランド体験に
経済危機の恐怖が差し迫る中、企業は予算の削減を余儀なくされています。大幅な財政削減が最初に見られた1つは、マーケティング予算です。マーケティング機能はビジネスの成長と発展に不可欠で
日常が戻ってきましたか?段階的に国が義務付けた経済活動再開に関するニュースはその反対を示唆しており、不確実性がニューノーマルになっています。 私たちは、社会的隔離と物理的制限を伴