favorit
littlehenrabilittlehenrabi

2021年に注目すべき「マーテックトレンド」

現代のマーケターであれば誰でも断言できます。過去10年にわたり、マーケティングテクノロジー(「martech:マーテック」)は爆発的に増加しましたが、減速の兆候は見られません。最新の(2020年度版)調査では、ChiefMarTec.comは驚異的な8,000のツールが当社のマーケティングテクノロジーのランドスケープを構成していると報告していました。さらに興味深いことは、最近のNewsCredによる調査で、ほとんどのマーケターが作業を完了させるためにマーテックのツールを毎日5つ以上使用していることが明らかになりました。

これらのツールは正確にはどのような機能を備えているのでしょうか。そのツールのうちのどれが役に立ち、マーケティングリーダーはどこにギャップを感じているのでしょうか。また、現在の経済情勢と不確実な将来を考慮すると、ポイントソリューションへの全体的な投資の観点においてどのような変化が想定できるでしょうか。

そこでNewsCredは、マーケティングリーダーを対象に調査を行い、2021年に向けて予測されるトップマーテックトレンドについてまとめました。

Top Martech Trends #1: マーテックへの支出が増える

Future of Martech Q2.png

マーケティングリーダーの60%が今後12ヵ月でマーテックへの支出増加が見込まれると述べています。

リモート作業が従業員にとって不可欠になるにつれ、多くのマーケティングチームが、キャンペーンに協力して作業の管理ができるテクノロジーに依存しています。調査によると、マーケティングリーダーの60%が今後12月でマーテックへの支出の増加を見込んでいると述べています。

昨年実施されたガートナーの予測では、マーテックへの支出が2020年度の総予算の26%を占めると予測されていました。弊社の調査では、2020年度と2021年度のマーテックへの支出が大幅に増加すると報告しています。コラボレーションツールの需要増加に伴い、多くのチームが可視性、コンテンツ制作、そしてキャンペーン管理に役立つツールに焦点を当てるでしょう。

 

Top Martech Trends #2: コンテンツマーケティングプラットフォームへの投資

 

Future of Martech Q5 (1).png

マーケティングリーダーの20%が、マーケティング組織向けのコンテンツマーケティングプラットフォームに多額の投資をするだろうと見込んでいます。

 

コンテンツマーケティングプラットフォームとは具体的にどのようなものでしょうか。コンテンツマーケティングプラットフォーム(CMP: Content marketing platform)は、マーケティングチームがアイデア創出とプランニングからコラボレーション、承認までのプロセスを管理・合理化できるようにするソフトウェアツールです。

コロナによって、マーケターがオーディエンスへ到達する方法が変わりゆく中、多くのCMOやマーケティングリーダーは、ライブイベントをフォローするために、ブログ投稿、ホワイトペーパー、ウェビナー、電子ブックなど、より多くのコンテンツを素早く作成するのに役立つツールを探すことに注力しています。調査結果では、マーケティングリーダーの20%がマーケティング組織向けのコンテンツマーケティングプラットフォームへ多くを投資する予定だと回答していました。

 

Top Martech Trends #3: カギはキャンペーンアトリビューションの効果測定に焦点を当てること

Future of Martech Q4.png

マーケティングリーダーの81%はビジネスインパクトを測定することが非常に重要だと感じていますが、上手く実践できていると回答したのはわずか36%でした。

キャンペーンの結果と影響の測定は非常に重要です。マーケターはキャンペーンアトリビューションを使用して見込み客に対する効果と影響度を測定します。これは、より多くの予算やリソースが必要であることをエグゼクティブチームに提示するためにも重要な要素です。ほとんどのマーケターがキャンペーンのアトリビューションが非常に重要であると考えてはいるものの、その影響を正確に測定する方法を把握できていません。マーケティングリーダーの81%がビジネスインパクトの測定は重要だと感じていますが、うまく実践できていると回答したのは36%だけでした。

適切なプロセスとテクノロジーが導入されていなければ、ビジネスインパクトの測定は困難です。コンテンツマーケティングプラットフォームの重要な機能のひとつに、マーケティングチーム全体で作成しているコンテンツの成功状況を測定する機能が挙げられます。キャンペーンアトリビューションの効果測定に苦労しているなら、それこそキャンペーンの影響を測定するのに役立つツールだと言えるでしょう。

 

Top Martech Trends #4: キャンペーン実行の迅速化

マーケティングリーダーの70%が、キャンペーン実行の迅速化がチームの最優先事項であると述べています。

生産性の向上は、ほとんどのマーケティングリーダーにとって最優先事項です。多くの業界でキャンペーン作成に対する競争が益々激化しているため、マーケティングチームがアジャイルになる能力が非常に重要になります。調査結果でも、マーケティングリーダーの70%がキャンペーン実施の迅速化がチームの最優先事項であると回答していました。

アジャイルなマーケティングチームを運営するためには、キャンペーンをタイムリーかつ効率的に計画・実行することです。Eメールでキャンペーンを実行するなど、マーケティングリーダーは準備作業に時間を費やすのではなく、マーケティング業務が迅速に実行されていない、時間がかかっているプロセスを自動化する方法を見つけてください。

リモート作業がキャンペーンの実行スピードを妨げる可能性もありますが、テクノロジーを活用してプロセスを合理化し、文書化されたマーケティングワークフローを実装すると、キャンペーンに伴う作業を迅速化できます。このようなツールを使用すれば、あなたのチームがリモート作業を継続する場合も、協力し合い、共同作業を効率的に行うことができるのです。

 

Top Martech Trends #5: コラボレーションを改善する

重要なことは、コラボレーションが総体的な成功の「頂点」です。ほぼすべてのビジネスでリモートワークが常態化しているため、適切なツールの選択はあなたのチームの強力な基盤を構築することに繋がります。

ほとんどのコラボレーションツールがプロジェクト管理をサポートしていますが、複雑なマーケティングを行うための専門的なツールではありません。使用するコラボレーションツールは、アイデア創出とプランニング、そして効果測定に至るまで、マーケティングワークフローにおけるすべての段階をサポートするものでなければなりません。あなたのキャンペーン実行プロセスの各ステップに対応可能なプラットフォームを選択しましょう。

 

マーテックトレンド調査の上位回答者

「Top Martech Trends for 2020/2021」 (「2020年/2021年トップ・マーテックトレンド」)の調査にご参加いただいた方々について、より深いインサイト(より詳しい情報)を提供するために、次のグラフに調査回答者の主な職務と役職の両方をまとめました。本調査は、エンタープライズレベルのビジネスのマーケティングリーダーを対象としたものです。回答者の58%が所属するブランドで事業を推進する役割を担い、回答者の91%は組織内で変化をもたらす主体者だと認識されている方々です。

 

Future of Martech Q8.png

Future of Martech Q7 - fix.png

Future of Martech Q6.png

 

NewsCredについて

NewsCredは、チームを統合し、協働作業を強化させることにより、マーケティングの可能性を解き放ちます。NewsCredのマーケティング作業管理ソフトウェアは、マーケティングの複雑さに特化したもので、マーケティング組織全体がキャンペーンとコンテンツを共同で計画、制作、管理できるようにすることにより、キャンペーン実行とコンテンツ制作に伴う作業を促進します。Twitter、Fidelity、Cisco、USAA等にもご利用いただいているNewsCredは、業界をリードするコンテンツマーケティングサービスも提供しており、ブランドが大規模で高性能なコンテンツを配信する支援を行っています。

2008年に設立されたNewsCredは、何百もの世界最高のマーケティング組織と提携して、前例のない制御性と可視化を提供し、運用効率の向上、優れたコンテンツの作成、そしてマーケティング成果の向上を実現しています。

詳細は、www.newscred.comをご覧ください。

 

元記事「Top Martech Trends for 2021」は2020年6月22日にInsights.newscred.comに掲載されました。

 

この記事は、NewsCred BlogのShohei Fukanoが執筆し、NewsCred のパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせは legal@newscred.comまでお願いいたします。

 

また、日本におけるNewsCredパブリッシャーネットワークに関してはNewsCred by amanaまでお問い合わせください。

 

Related Articles
現代のマーケターであれば誰でも断言できます。過去10年にわたり、マーケティングテクノロジー(「martech:マーテック」)は爆発的に増加しましたが、減速の兆候は見られません。最新の(2020
今日のインターネットにおいて、「content is king(コンテンツは王様)」です。 現代のインターネットは、90年代前半から中期における難解な技術から、自由にものを書き、情報を読み、毎秒
Instagramアナリティクスは、オーディエンス、コンテンツパフォーマンス、企業のマーケティング戦略の有効性について貴重なインサイトが詰め込まれた宝庫です。しかし、オンライン上でビジネス
1906年、Mark Twainが「嘘には三種類ある。嘘、まっかな嘘、そして統計だ」という有名な言葉を残しましたが、ビッグデータの時代になり、事態はさらに複雑化しています。コンテンツマーケティン
コンテンツマーケティングは難解なものではありませんが、最終ゴールとするROIまでの道のりには、多くの落とし穴があります。コンテンツマーケティングの悪例が証明しているとおり、コンテンツ
コンテンツエンゲージメントアナリティクスは、どのフォーマット、チャネル、トピックがオーディエンスの共感を呼んでいるかを示してくれます。エンゲージメントの全体像を把握するにはさらにデ